本文へスキップ

株式会社ゴーストジャパンは、WINE&SPIRITSをキーとしたコミュニケーションカンパニーです。

TEL. 090-4271-6352

〒843-0024 佐賀県武雄市武雄町大字富岡8335

肥前歴史探訪HISTORY

   

地元を離れ数十年。旅行では城、神社仏閣、美術館、名所、酒造所巡りは定番だったようです。日々の生活や色々なことへの興味心は、生産物から携わる人にまで及び人の価値観や心情にも共鳴することも多くなりました。 色々な地域にゆくと故郷の先人が生きた証や足跡を目にしたり疑問が沸いてきたり。あまりにも身近過ぎて興味もそれほどではなく。しかし、点と点が線になり形になってゆく。音と音が繋がってメロデーになり僕の感情を動かす契機にも。 ちょっと前、東京駅復元に付随して武雄温泉楼門が有名になりました。東京駅に使われていない干支、馬、鼠、鶏、兎が楼門で見つかり、何故なんだろう、どうゆう気持ちだったのだろうと、辰野金吾への興味を駆り立てられました。 辰野金吾は祖父の唐津中学の先輩だったことから興味を覚えて調べてみることに。辰野金吾から曽禰達蔵、鍋島直大に繋がり、その遺伝子は村野藤吾、そして岩崎卯一まで次から次に繋がってゆく。武雄では、岩崎卯一は高校の校歌を作詞した人程度、 村野藤吾においては誰も知らないと感じます。関西大学では知らない人はいない程の偉人なのに。関西大学は明治に小島惟謙が創立したのですが、岩崎が関西大学の文化を創り建造物は村野藤吾の作品とまで言われています。 唐津市出身の村野藤吾の作品は(旧)芦ノ湖プリンスホテルが最初でしたが、勤務した大阪支店の新ダイビル(現在無)など、いつも目にするほど沢山の作品を残した昭和を代表する建築家なのですね。 作品や業績を見たり調べてゆくと何とも言えない気持ちが湧き上がることもあり、自分の居場所はここにしかなかったのだろうと感じたりもしました。河内国や山城国などに住んでいたり作品があったり不思議と繋がってゆきます。肥前国では外にでてゆくことはご法度でした。そのためか、外にでた人のことは顧みる意識が昔からないようです。僕は郷土史家ではないのですが、閉ざされた歴史の水先案内人として後世の人に残すべく、ライフワークとして積み重ねてゆきたいものです。祖母や親戚はじめ同郷の方から聞いた話でも歴史の一部だったり、空白を埋めるものだったり。友人の中村君も家系調べているけれど、複雑多岐で大変らしい。令和の時代を迎えるにあたり、色々な想いが湧き上がり心は空亡。この歴史探訪は、一人で調べまとめてゆくのは限界があるため、興味がある方への案内となります。いつになるかはわかりませんが、後世の方が目標とし乗り越えでゆくものとして、調べまとめた資料を公表してゆきたいものです。僕の先祖が守ってきた丸隈神社もこのありさま。現在に満足し、過去もなく未来にも限界を感じる故郷だけど、未来への遺伝子は残っていると信じたいものです。


武雄商工会議所跡:
駐車場と武雄商工会議所の場所(旧武雄市公会堂跡)は丸隈館跡。塚崎領主二代の後藤資茂が墓崎に下校してきたときに館を設けた場所。後藤の名は鎮守府将軍藤原利仁の五代の公則が肥後守に任命されたときより後藤の姓。この地は丸隈神社、武雄神社、塚崎城とともに魂が宿るゆかりの地。

バナースペース

ぶどう畑
株式会社ゴーストジャパン

〒843-0024
佐賀県武雄市武雄町大字富岡8335

活動拠点
関西地区(大阪市)

TEL 090-4271-6352
※仕事中不携帯のため別途返信。下記メール利用希望。

連絡専用mail
grapefield23@gmail.com

newpage2.htmlへのリンク